2018年01月02日

ウォーキングやジョギングの効果はほんの僅か!

ダイエットのための運動として、最も人気があり、多くの人が実践しているのが、ウォーキングやジョギング、サイクリング、スイミング、エアロビックスなどの有酸素運動でダイエットの王道とまでいわれています。

実際に、スポーツジムではエアロバイクやランニングマシンを使って多くの人が汗を流し、公園や街の中をウォーキングやジョギングしている人をよく見かけます。

確かに、これらの有酸素運動は体脂肪を燃焼するという効果がありますが、本当の効果はどのくらいなのでしょうか?

これだけの大勢のダイエッターが実践しているので、いかにも効果がありそうですが、実際はほんの僅かで、時間をかける割には効率がよくないということがいえます。

例えば、体重50キログラムの普通の女性が一生懸命汗を流し、1時間ほどのジョギグすると、そのエネルギー消費は、約400キロカロリー程度です。

400キロカロリーと聞くと、まあそこそこの数値かな・・・と思われるかもしれませんが、残念ながらそれが全部、体脂肪の燃焼に使われるわけではありません。

ジョギングを初めて、まず最初は、肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンといわれる糖質が使われます。

そして、糖質がある程度消費されると、やっと体脂肪をエネルギーとして使い始めます。

ですので、多く見積もっても400キロカロリーの半分くらいしか体脂肪燃焼に使われないわけです。

そのことから、200キロカロリーを、体脂肪1グラム=7キロカロリーとして計算すると、(200÷7≒)約28グラムになります。

あれだけ一生懸命汗を流して頑張っても、たった28グラムしか体脂肪を燃焼していないという事実です。

実際に、毎日、ジョギングやウォーキングしているのに、ぜんぜん痩せられない・・・という人は少なくありません。

そんな人たちは、どれだけ運動でエネルギーが消費されているかを分かっていないからです。

ジョギングで消費した約400キロカロリーは、運動後に、コンビニの菓子パン一つを余計に食べてしまえば、せっかくの努力も水の泡となってしまうような量です。

どうしても運動後は、体内の糖質が少なくなるので、それを補おうとしてパンやごはん、麺類など、糖質を含む炭水化物が食べたくなってしまいますので注意しなければなりません。

大澤美樹 ダイエット

それでも、有酸素運動で、僅かながらも体脂肪が燃焼するのは事実なのです。

食事からの摂取エネルギーとのバランスを考え、しっかりと食事コントロールしたうえで運動を加え長期計画で行うことが、ダイエット成功につながります。





posted by 痩せるんジャー at 19:26| 有酸素運動

2015年08月21日

長期継続できると思うダイエット法を選ぶことが重要!


巷では、酵素が豊富に含まれた酵素ドリンクを用いた酵素ダイエットが女性を中心にブームのようです。

酵素ダイエットとは、1日朝、昼、夜の3食のうち、どれか1食を酵素ドリンクに置き換えるというもので、実際に、「ベジライフ酵素液」「ベジーデル酵素液」「ベルタ酵素」「お嬢様酵素」などのドリンクがネットで売り上げを伸ばしています。

これらのドリンクは、酵素の他に野菜やフルーツの栄養素も豊富に組み合わされて、さらに、飲み方もお好みによっていろいろとアレンジできるので、水だけでなく、炭酸水、オレンジ、トマト、グレープフルーツなどといった飲み物と組み合わせて美味しく飲むことができます。

そして、酵素の力で全身の代謝機能を高め、消化不良を解消し、免疫力を高めるなどの働きを促進して健康的で痩せやすい体をつくるというものです。

また、酵素ドリンク自体が低カロリーなので、普段の食事を1食置き換えることで摂取カロリーをセーブし、カロリーコントロールをすることができます。

このようなダイエット効果を期待しての酵素ダイエットですが、その効果はあまり期待しないほうが良いです。

確かにダイエット効果はありますが、その量はほんの僅かです。

酵素ドリンクを飲み始めたからといっても、数ヵ月で何キロも痩せるようなことは絶対にありません。

そのような効果より、酵素ダイエットの最大のメリットは、酵素ドリンクがあれば、それを飲むだけなので簡単に継続できるということです。

ダイエット効果は、ほんの僅かでも、それを長期間続けるということが重要なのです。

いくらダイエット効果の大きいエクササイズを始めても、それを長期に継続できなければ何の意味もありません。

例え一時的に体重が落ちたとしても、そのダイエットを止めてしまえば、必ず体重は元に戻ってしまいます。

ですので、自分が無理なく長期にできるというダイエット法を選ぶことが大切で、ダイエットを成功させるためには、“いかに継続できるか”ということが重要なポイントになります。

ちなみに、酵素ドリンクの他には、トマト成分のリコピンやタマネギの成分もダイエット効果があるといわれています。

また、体重が増えて肥満体型になってしまい、いつも健康診断で脂肪肝や高血圧などを注意される方は、漢方食品を積極的に食べてみるのも良いかと思います。

トマト成分のリコピンや漢方食品は、「夜スリムトマ美ちゃん」「肝パワーEプラス」などのサプリメントとして販売されて人気になっています。

これらの効果が期待できる成分が、サプリメントとして存在すれば、それをただ飲むだけなので、普通の方なら、無理なく継続が可能ではないでしょうか。

これからダイエットを始めようとしている方は、まずは、長期に継続することを考えて、無理なく行える方法を選んで実践してみましょう。

ただし、サプリメントを飲んで数ヵ月で何キロも、あっという間に体重が落ちる・・・という魔法のようなものは絶対に存在しないので、ウソやまやかしのサプリメントに騙されないように注意して下さい。


posted by 痩せるんジャー at 01:03| 日記

2015年07月26日

基礎代謝量を高めることを目標に!


痩せてスレンダーな体型になりたいとか、余分な脂肪を減らして健康な体を維持したいという思いで、ダイエットを始めますが、なかなか思うように痩せられないという方が少なくありません。

中には、ウソやまやかしのダイエットに騙されて、大金を支払い体調まで崩してしまう方もいらっしゃいます。

現在、さまざまなダイエット法が、テレビや雑誌などで紹介され溢れ返っている状況で、どれを信じて、どれが効果的なのか・・・と、ダイエット法に迷っている方も多いと思いますが、数多くあるダイエット法の中で、重要なことは、基礎代謝量を高めるということです。

基礎代謝とは、人が生命を維持していく上で最低限必要なエネルギー代謝で、平時に消費されているエネルギーのことを指し、数値が大きいほど、1日あたりの消費エネルギーが高くなり痩せやすい体ということになります。

この基礎代謝量を、いかに高く保てるかが、そのダイエット法の有効性につながります。

現在、この基礎代謝量を高めるために、一番有効とされているのが、筋肉量を増やすことです。

実は体の中で、基礎代謝が最も消費される器官は筋肉です。

ですので、筋力トレーニングなどの無酸素運動で筋肉を鍛えて筋肉量を増やせば、基礎代謝量も高まるというわけです。

ダイエットを始めようと考えている多くの方が運動が最も有効と理解していると思いますが、どうしてもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動ばかりをイメージするのではないでしょうか。

実際に、街のフィットネスジムを覗いてみると、エアロバイクやランニングマシンなどを使って有酸素運動に励んでいる方が大勢いらっしゃいますし、街の中をウォーキングやジョギングしている方も、よく見かけます。

確かに、これらの有酸素運動は、余分な体脂肪を燃焼するという効果がありますが、それだけに頼っていると、筋肉量を高めることはできませんし、逆に、筋肉量を減少させてしまう恐れもあります。

運動でダイエットする場合は、必ず、無酸素運動と有酸素運動をセットにして行うようにしましょう。

できれば、筋力トレーニングなどの無酸素運動の後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うという順番が、最も脂肪燃焼効果が高くなります。

ですが、時間的、体力的に難しい方は、無酸素運動を優先的に行い、余裕のあるときに有酸素運動を行うという無理のない方法が良いと思います。

また、運動はどうしても苦手で・・・という方もいらっしゃるはずです。

そんな方は、今、流行の酵素ダイエットはどうでしょうか。

酵素を摂ることで、新陳代謝が高まり、消化機能も活発になり、便秘体質も改善されると言われ、結果的に、基礎代謝量のアップに繋がります。

また、トマト成分のリコピンも効果的と言われています。

このような栄養素は、効果的と言われていても、その効果は、ほんの僅かで、たった数ヵ月で体重が何キロも減るというものではありませんが、それでも普段の食生活の中で、積極的に摂り入れていくだけで効果が期待できるので、忙しいとか、嫌いで運動ができないという方には有効な方法です。

このように、まずは、基礎代謝量を高めるということを目標に、自分ができるダイエット法を選んで実践することが大切です。

posted by 痩せるんジャー at 20:45| 基礎代謝