2015年07月26日

基礎代謝量を高めることを目標に!


痩せてスレンダーな体型になりたいとか、余分な脂肪を減らして健康な体を維持したいという思いで、ダイエットを始めますが、なかなか思うように痩せられないという方が少なくありません。

中には、ウソやまやかしのダイエットに騙されて、大金を支払い体調まで崩してしまう方もいらっしゃいます。

現在、さまざまなダイエット法が、テレビや雑誌などで紹介され溢れ返っている状況で、どれを信じて、どれが効果的なのか・・・と、ダイエット法に迷っている方も多いと思いますが、数多くあるダイエット法の中で、重要なことは、基礎代謝量を高めるということです。

基礎代謝とは、人が生命を維持していく上で最低限必要なエネルギー代謝で、平時に消費されているエネルギーのことを指し、数値が大きいほど、1日あたりの消費エネルギーが高くなり痩せやすい体ということになります。

この基礎代謝量を、いかに高く保てるかが、そのダイエット法の有効性につながります。

現在、この基礎代謝量を高めるために、一番有効とされているのが、筋肉量を増やすことです。

実は体の中で、基礎代謝が最も消費される器官は筋肉です。

ですので、筋力トレーニングなどの無酸素運動で筋肉を鍛えて筋肉量を増やせば、基礎代謝量も高まるというわけです。

ダイエットを始めようと考えている多くの方が運動が最も有効と理解していると思いますが、どうしてもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動ばかりをイメージするのではないでしょうか。

実際に、街のフィットネスジムを覗いてみると、エアロバイクやランニングマシンなどを使って有酸素運動に励んでいる方が大勢いらっしゃいますし、街の中をウォーキングやジョギングしている方も、よく見かけます。

確かに、これらの有酸素運動は、余分な体脂肪を燃焼するという効果がありますが、それだけに頼っていると、筋肉量を高めることはできませんし、逆に、筋肉量を減少させてしまう恐れもあります。

運動でダイエットする場合は、必ず、無酸素運動と有酸素運動をセットにして行うようにしましょう。

できれば、筋力トレーニングなどの無酸素運動の後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うという順番が、最も脂肪燃焼効果が高くなります。

ですが、時間的、体力的に難しい方は、無酸素運動を優先的に行い、余裕のあるときに有酸素運動を行うという無理のない方法が良いと思います。

また、運動はどうしても苦手で・・・という方もいらっしゃるはずです。

そんな方は、今、流行の酵素ダイエットはどうでしょうか。

酵素を摂ることで、新陳代謝が高まり、消化機能も活発になり、便秘体質も改善されると言われ、結果的に、基礎代謝量のアップに繋がります。

また、トマト成分のリコピンも効果的と言われています。

このような栄養素は、効果的と言われていても、その効果は、ほんの僅かで、たった数ヵ月で体重が何キロも減るというものではありませんが、それでも普段の食生活の中で、積極的に摂り入れていくだけで効果が期待できるので、忙しいとか、嫌いで運動ができないという方には有効な方法です。

このように、まずは、基礎代謝量を高めるということを目標に、自分ができるダイエット法を選んで実践することが大切です。

posted by 痩せるんジャー at 20:45| 基礎代謝