2013年11月26日

時間をかけてよく噛んで食べる


忙しい方は、どうしても早食いになりがちで、

特に朝食は、早く食べて出かけなければ・・・とか、

ゆっくり食べる時間があるなら、その分、寝ていたい・・・

という思いがあると思います。


しかし、太らない食べ方として、

ゆっくりと時間をかけ、何度もよく噛んで食べることが大切です。


人の体は、ゆっくりとよく噛むことによって脳の満腹中枢が働き、

食欲をストップすることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。


食事を始めて、約20分程度で脳の満腹中枢が刺激されますので、

1回の食事は、ゆっくりとよく噛んで20分以上かけるようにすれば

余計なものを食べずに済みます。


さらに、よく噛むことで唾液の分泌もよくなり、消化の働きもよくなります。


ギリギリまで寝ていたい・・・という気持ちは分かりますが、

太らないために、20分ほど早く起きて、

ゆっくりと時間をかけ、何度もよく噛んで食べる食事を心掛けましょう!


posted by 痩せるんジャー at 04:39| 痩せる食べ方