2013年11月27日

下半身のエクササイズを始めましょう!


「学生時代は体育会系で、かなり運動して鍛えたから・・・」

と自分の筋力を自慢しても、

それ以後、これといった運動を何もしないで年を重ねていくと、

体の筋肉は、間違いなく衰えています。


30歳代後半になると、徐々に衰えを感じ始め、

さらに、40歳代では、その衰えを加速させることになります。


そして、70歳代になった頃には、

なんと、40歳代の頃と比較して約30%も筋肉量が減少しているそうです。


例えば、40歳代で、もう既に下半身の筋肉が、かなり減少している方は、

70歳代になった頃は、自分の脚では自由に歩きまわれない・・・

という悲しい状態になってしまいます。


そんなことにならないように、まずは、下半身のエクササイズを始めましょう!



全身の筋肉の中でも、下半身は大きな筋肉が集中しています。

それだけ、鍛えれば効果も高く、基礎代謝量も高めることができて、

多くのエネルギーを消費して、痩せやすい体をつくることができ、

また、下半身の筋肉を鍛えることで、

心臓から足の先に送り出された血液を、心臓まで送り返すという

血液の循環を活発にし、脚のむくみなどを改善します。


さらには、大きな筋肉を動かすことで、成長ホルモンが多く分泌されて、

美肌つくりなど若さを保つ効果も期待できます。


それじゃ、さっそくスポーツジムに行って・・・と、考える方も多いと思いますが、

別にジムに通って、重いダンベルを持ちながらの激しいスクワットをするだけが、

下半身のエクササイズではありません。


自宅で行えるスロートレーニングやテレビコマーシャルでお馴染みの

エクササイズマシンのレッグマジックサークルなど、

安全で簡単、なお且つ、ちょっとした空き時間を利用できる

エクササイズはたくさんありますので、

ぜひ、自分に合ったエクササイズを見つけて実践して下さい。


posted by 痩せるんジャー at 20:38| 無酸素運動

2013年11月14日

無酸素運動で速筋をアップ!


健康的に痩せるには、筋肉量をアップして基礎代謝量を高めることが、

最も効率のよいダイエット法です。


それでは、どんなトレーニングを行えばよいのでしょうか?


ダイエットの運動というと、

ウォーキングやジョギング、エアロバイク、エアロビックス、水泳などが

ポピュラーで人気の高い運動になりますが、これらの運動は有酸素運動といい、

体脂肪燃焼効果はありますが、筋肉量を増やすトレーニングにはなりません。

全く筋肉が鍛えられないということではないのですが、

有酸素運動で主に鍛えられるのは「遅筋」という細い筋肉です。


実は、基礎代謝量を高められるのは「速筋」という筋肉です。


この速筋が鍛えられるのは、ウエイトトレーニングやダッシュ系の

無酸素運動という運動です。


無酸素運動は、長時間の有酸素運動とは反対に短時間の運動で、

最初は、酸素を取り込んで行いますが、次第に運動の強さを増やしていくと

肺から取り込んだ酸素の量が足りなくなり無酸素下で行うため無酸素運動となります。


そして、この無酸素運動で鍛えられるのが速筋なのです。


しかし、重いダンベルを使うだけが無酸素運動ではありません。


運動経験がなく、力のない女性でも、

自宅で、手軽で簡単にできるトレーニングは、たくさんあるので、

ぜひ、無酸素運動に挑戦してみて下さい。



posted by 痩せるんジャー at 00:23| 無酸素運動